天体

2015年12月22日 (火)

流星は写らなかった・・・

12月14日はふたご座流星群がピークだったのですが、生憎の曇り空でした。

雲の間から星が少し見えましたが、流れ星は全然見れません。

翌日15日の夜、空には雲もなくて絶好の星空観察日より♪

流星群が写ったら良いなぁ~と思い、三脚にカメラをセットして、カメラをインターバル撮影に設定し
30秒露光で 80枚撮影しました。

_3

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   17mm   F4.5   30秒×80枚   0.0   ISO250

残念ながら流星は写らなかったのですが、その 80枚を合成して星の軌跡写真にしました♪

11月9日の記事 「点と点が繋がった♪」 の時よりも星が多く写ってくれました♪

かなり寒かったのですが、カメラはベランダに、私は80枚撮影が終わるまで部屋の中でぬくぬくしてました!(笑)

2015年11月 9日 (月)

点と点が繋がった♪

初挑戦で点線になってしまった星の軌跡写真、あれから色々調べてから再挑戦してみました!

そして撮れた写真がこれ♪

Output_comp_

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   36mm   F4.5   (30秒×60枚)   0.0   ISO250

初挑戦に比べれば、星の軌跡らしくなったでしょう♪

インターバル撮影で 30秒露光の写真が 60枚撮影出来て、それを比較明合成しました。

続きを読む "点と点が繋がった♪" »

2015年11月 4日 (水)

初挑戦!

初挑戦は撃沈、失敗に終わりました ・・・ (^^ゞ

45枚くらいの写真をフリーソフト 「SiriusComp」 で合成し、星の軌跡を作りましたが、途切れ途切れの
軌跡になってしまいました。

Photo

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]

東の空の星の “途切れ” 軌跡です♪(笑)

愛用のカメラ K-5Ⅱs には、インターバル撮影機能があります。

これは、設定した時間の間隔で設定枚数の撮影を自動で行ってくれるという機能。

マニュアル露出でシャッタースピードを30秒、絞りを開放のF4.0、感度をISO400、超秒時ノイズリダクションは
OFFにして、インターバル撮影の間隔を1秒、枚数を40枚に設定して撮影開始。

ところが4枚撮影したところで、インターバル撮影を終了してしまったのです!

取説を見ると、撮影後の処理が終わらないうちに次の撮影が始まる設定の場合、撮影を止める場合がある
ようなことが書かれていました。

撮影間隔を2秒とか5秒とかに変えて撮影してみましたが、やっぱり撮影をやめてしまいます。

その内にバッテリーが少なくなってきたので、終わりにしました。

でも折角撮影したので、SiriusCompで合成したのがこの写真です。

色々調べて、またいつか挑戦しようと思っています!

2015年10月29日 (木)

双子月?!

ある日の深夜、庭に出て星空を眺めていると、不思議な現象に出会いました!

急いでカメラを取って来て撮影しました。

K52s0462

K-5Ⅱs+D FA MACRO 100mmF2.8   F4.0    1/250    0.0   ISO160

な・なんと月が2つ!

K52s0461

K-5Ⅱs+D FA MACRO 100mmF2.8   F4.0    1/250    0.0   ISO160

家の窓ガラスに写った月でした。

肉眼では3つ見えましたが、3つめはかなり薄かったので写真には写りません。

でも、面白いものを見付けた夜でした♪

2015年10月22日 (木)

オリオン座が流れた!?

※)この記事の上3枚の写真は、PCのモニターを暗めにされていると、真っ黒な写真にしか見えないと思います。
  ご了承ください (^^ゞ   ペンタスキー (2015/10/23追記)

オリオン座流星群の流れ星が、10月22日の未明から明け方を中心に見頃になるということで、
10分早起きをしてみました。

朝 4時50分、まだ外は真っ暗です。

星座の撮り方など分からないままに、三脚を立てて K-5Ⅱs をセット、撮影モードをバルブにして、
ケーブルスイッチを付けてオリオン座を狙いました。

暗所に強い K-5Ⅱs でも流石にオートフォ-カスで星にピントを合わせるのは無理なので、
マニュアルでピントを合わせて、ケーブルスイッチのボタンを押しながらロック、暫らくそのままに。

適当な時間をおいてロックを外して撮れたのがこれ! ・・・ 分かるかなぁ~?

K52s0414

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   17mm   F8.0   27.9sec   0.0   ISO160   5:02撮影

シャッタースピードは 27.9秒でした。

写真をクリックして拡大して頂いた方が分かり易いと思います。

画面中央付近にオリオン座は写りましたが、流れ星らしきものは見当たりません。。。

この写真をちょっとトリミングしました。

K52s0414_cr

真ん中にオリオン座、左右の端の方には赤っぽい星が写っています。

更に中央付近をトリミングしました。

K52s0414_cr_2

オリオン座が分かりやすいでしょうか!

もう1枚、今度はボタンをロックしてから、朝の歯磨きと顔を洗いに洗面所へ (笑)

戻ってロックを外したら、なんとっ! 244.8秒もの露光時間になりました。

K52s0416

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   25mm   F8.0   244.8sec   0.0   ISO160   5:06撮影

これだけ長い露光時間だと明るく写りますね。

そして、オリオン座や他の星が流れましたが、流れ星は写りませんでした。。。

結局、流れ星を撮影することも、見ることも出来ませんでした。

そして、一瞬カメラが壊れたと思う事件が ・・・

ロックを外してからカメラがフリーズしてしまったのです。

1枚目を撮った後もフリーズしたので、試しに一旦電源をOFFにし、直ぐに電源を ON にしたら復活しました♪

4枚目の明るい写真を撮影した後もやはりフリーズしたので、OFF → ON しましたがダメ!

OFFでしばらく経ってから再度 ON にしたら動くようになりました ・・・ 良かった~♪

今も大丈夫そうなのですが、ホント焦りました ・・・ あのフリーズ現象はいったい何だったのだろう??!

※)フリーズしたと思った現象はフリーズではなくて、長秒時ノイズリダクション処理をしていたことが分かりました。
  その処理の間は撮影できないのです。iwamotoさんのアドバイスのお陰で分かりました。

  iwamotoさん、ありがとうございました。   ペンタスキー (2015/10/23追記)

2015年9月30日 (水)

超月を撮ってはみたものの・・・

2015年9月28日(月)はスーパームーンでした!

沢山の方が撮られたと思いますが、私もその一人です。

でもこの日の夜は雲が多くて、撃沈してしまいました (^^ゞ

薄い雲の時を狙ってなんとか撮ったのがこれ!

K52s0144_cr

K-5Ⅱs+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   250mm   F8.0   1/13   0.0   ISO160

スーパームーンとはいえ望遠250mmでも小さくなっちゃうので、大幅にトリミングしました。

後は雲の影響でこんな感じの写真ばかりでした。

K52s0145_cr

K-5Ⅱs+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   250mm   F8.0   1/50   0.0   ISO160

スッキリと雲がないスーパームーンを撮りたかったなぁ~!

2015年3月 9日 (月)

梅の花と月

おっ! 梅の花が咲き始めたぞ。

ここからなら、花と月が一緒に撮れそうだなぁ~!

レンズは100mmが良いかな。

ありゃっ?! 花にピントを合わせたら月がボケボケだっ!

どうしよう???

一緒に撮るのは無理か~? ・・・ そうだっ、多重露光を試してみよう!

マニュアルフォーカスで花にピントを合わせて 1枚カシャッ、そのまま月にピントを合わせて 2枚目をカシャッ!

で、何度かチャレンジして、まあまあ鑑賞に堪えられる写真がこの 2枚。

K51s6080

K-5Ⅱs+D FA MACRO 100mmF2.8   F5.0    1/160    0.0   ISO400    17:21

K51s6081

K-5Ⅱs+D FA MACRO 100mmF2.8   F5.0    1/160    0.0   ISO500    17:22

枝のボケ具合など不自然なところがありますが、梅の花と月にピントが大体合った写真になりました。

多重露光は何度か試したことがありますが、中々難しいです。

後で思い出したのですが、K-5Ⅱsの多重露光はライブビューで使うと、1枚目の画像が薄く見えて
2枚目を撮る時に位置を合わせ易くなる機能があったのです。

三脚を使ってライブビューで撮ればもう少し自然な写真になったかも知れませんね。

その内試してみましょう!

2014年4月16日 (水)

太陽系第四惑星 接近!

2014年4月14日(月)、太陽系第四惑星の火星が地球に最接近したそうです。

そんなことなど全く知らずに、14日は普通に過ごしていました。

翌4月15日(火)、そのことを知った私は、K-5Ⅱs に DA☆60-250mm を付けて23時過ぎに外に出ました。

K51s1492

K-5Ⅱs+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   60mm   F8.0   4sec   0.0   ISO160

左下にお月様、そして右斜め上のゴーストの下に写っている小さな点が 火星 ・・・ だと思います。

ネットで調べると、14日は月の左側にあったようなのでいまいち自信がないのですが、肉眼で見ると
赤っぽかったのです。

なので、きっと火星だと思います。

火星(と思われる星)を 250mm で撮った写真をトリミングしたのが次の写真です。

K51s1495_cr

K-5Ⅱs+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   250mm   F8.0   10sec   0.0   ISO160

10秒露光なので流れていますが、なんとなく赤いでしょ!

私はこの星が火星と信じておりますです ハイッ! (笑)

因みに、この日の月は満月でした(こちらもトリミングしてあります)。

K51s1488_cr

K-5Ⅱs+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   250mm   F8.0   1/100   0.0   ISO160

思わぬところで天体ショーを見ることができて、とっても得した気分になりました v^^

2014年1月29日 (水)

サンライズ・サンセット

リコーイメージングのモニターで借りた 「PENTAX K-3」 で撮った写真、今回が最後となります!(笑)

タイトル通り、朝焼けと夕焼けです ・・・ タイトルに工夫がないですね~!(笑)

K_3_0969

K-3+DA18-135mmF3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR   135mm   F5.6   1/400   0.0   ISO200

1月8日の朝、会社の最寄り駅で電車から降りて直ぐに撮った写真、太陽が少し大きく見える時間です。

望遠端135mmで圧縮感が出るように、そしてWBをCTEにして撮りました!

12月下旬頃から1月初旬頃、毎朝電車を降りると大きな赤い太陽が電車の直ぐ脇に見えます。

いつもそれを撮りたいと思いつつ、電車を降りた人が数人いるので躊躇していました。

K-3返却期限が迫ってきたので思いきって撮ろう!

と思いましたが、電車は入れたいけど人が入るのはやっぱり面白くないので、電車が出発して直ぐに撮りました。

反対方向に走り去る電車が入ったので、まあまあ満足です。

PENTAX K-3 USER'S VOICE

PENTAX K-3 のモニターとしての記事を、右サイドバーの 「最近のトラックバック」 下の  「K-3モニターのあしあと」 に
リンクを貼ったので、お暇な時にでもご覧くださいませ!

それから、上に貼ってあるバナー 「PETAX K-3 USER'S VOICE」 に私の記事が少し、
そして babathegiantさんMaluさんの記事も掲載されました♪

併せて見ていただくと嬉しいです!

続きを読む "サンライズ・サンセット" »

2013年10月22日 (火)

白い太陽

濃い霧に覆われて、辺り一面白い世界になった日の朝7時過ぎ、朝日も雲に覆われて白くなりました。

白い太陽です。

K22d5856_cr

K20D+DA18-55mmF3.5-5.6AL   55mm   F8.0   1/2500   +1.0   ISO200   トリミング

久々に見ました。

雲の厚みによって、見ていられないくらいに眩しくなったり、白くなったり。

微妙なんですよね~!

もひとつ、10月16日の台風が通り過ぎた後の空 ・・・ 会社の昼休みに撮りました。

K22d5837

K20D+DA18-55mmF3.5-5.6AL   21mm   F8.0   1/400   0.0   ISO100

長~く伸びた黒い雲が印象的でした。

より以前の記事一覧

フォト

★ 初代のブログ ★

米美知子さんの撮影術♥

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ