« 霧の川 | トップページ | シャッターを絵筆に替えて »

2015年10月22日 (木)

オリオン座が流れた!?

※)この記事の上3枚の写真は、PCのモニターを暗めにされていると、真っ黒な写真にしか見えないと思います。
  ご了承ください (^^ゞ   ペンタスキー (2015/10/23追記)

オリオン座流星群の流れ星が、10月22日の未明から明け方を中心に見頃になるということで、
10分早起きをしてみました。

朝 4時50分、まだ外は真っ暗です。

星座の撮り方など分からないままに、三脚を立てて K-5Ⅱs をセット、撮影モードをバルブにして、
ケーブルスイッチを付けてオリオン座を狙いました。

暗所に強い K-5Ⅱs でも流石にオートフォ-カスで星にピントを合わせるのは無理なので、
マニュアルでピントを合わせて、ケーブルスイッチのボタンを押しながらロック、暫らくそのままに。

適当な時間をおいてロックを外して撮れたのがこれ! ・・・ 分かるかなぁ~?

K52s0414

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   17mm   F8.0   27.9sec   0.0   ISO160   5:02撮影

シャッタースピードは 27.9秒でした。

写真をクリックして拡大して頂いた方が分かり易いと思います。

画面中央付近にオリオン座は写りましたが、流れ星らしきものは見当たりません。。。

この写真をちょっとトリミングしました。

K52s0414_cr

真ん中にオリオン座、左右の端の方には赤っぽい星が写っています。

更に中央付近をトリミングしました。

K52s0414_cr_2

オリオン座が分かりやすいでしょうか!

もう1枚、今度はボタンをロックしてから、朝の歯磨きと顔を洗いに洗面所へ (笑)

戻ってロックを外したら、なんとっ! 244.8秒もの露光時間になりました。

K52s0416

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   25mm   F8.0   244.8sec   0.0   ISO160   5:06撮影

これだけ長い露光時間だと明るく写りますね。

そして、オリオン座や他の星が流れましたが、流れ星は写りませんでした。。。

結局、流れ星を撮影することも、見ることも出来ませんでした。

そして、一瞬カメラが壊れたと思う事件が ・・・

ロックを外してからカメラがフリーズしてしまったのです。

1枚目を撮った後もフリーズしたので、試しに一旦電源をOFFにし、直ぐに電源を ON にしたら復活しました♪

4枚目の明るい写真を撮影した後もやはりフリーズしたので、OFF → ON しましたがダメ!

OFFでしばらく経ってから再度 ON にしたら動くようになりました ・・・ 良かった~♪

今も大丈夫そうなのですが、ホント焦りました ・・・ あのフリーズ現象はいったい何だったのだろう??!

※)フリーズしたと思った現象はフリーズではなくて、長秒時ノイズリダクション処理をしていたことが分かりました。
  その処理の間は撮影できないのです。iwamotoさんのアドバイスのお陰で分かりました。

  iwamotoさん、ありがとうございました。   ペンタスキー (2015/10/23追記)

« 霧の川 | トップページ | シャッターを絵筆に替えて »

PENTAX K-5Ⅱs」カテゴリの記事

smc PENTAX-DA17-70mmF4 AL [IF] SDM」カテゴリの記事

天体」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
写真に凝っていた頃一度だけ三脚立ててバブルにして星撮ったことがあります 中々面白いと思ったので
すがやはり面倒がり屋の私は続きませんでした いつかまたもう一度チャレンジしてみたいです・・・
カメラの不都合たぶん寒さで誤動作したのかもしれませんね

カメラ夢遊さん おはようございます。

私より写真歴が長い夢さんでも1度だけですか?!
私もそうなりそうな予感がします!(笑)
星の撮影方法が雑誌などに載っていても、読み飛ばしていましたが、
次回いつ挑戦するか分からないけど読んでおこうかな、と思いましたよ。

確かに朝早かったので、結構冷えていました。
一瞬寒さのせい? とも思いましたが、
このカメラは-10℃の耐寒性能があるので、違う気がします。
価格ドットコムに同じような現象があったような気がするので、
あとで確認してみようと思っています。

これでは感度が低過ぎますし、絞り過ぎです。
明るい星は写りますが、流れるものは無理かもしれません。

ISO400、そのレンズなら開放でもう一度お試しください。
星空が写せれば、流れ星も写せる可能性が高くなります。

誤作動の検証として、家の中でバルブしてみてください。

iwamotoさん おはようございます。

そうなんですか?
感度が低すぎ、そして絞りすぎなんですね!
今度撮影する時は、開放+ISO400で試してみます♪

それから誤作動のほうですが、
家の中でバルブを試してみて分かりました。
フリーズしたのではなくて、
長秒時ノイズリダクション処理をしていたのです。
初期設定のオートのままだったので、試しにOFFでバルブしてみたところ、
直ぐに撮影可能状態になりました。
アドバイスのお陰で、訳が分かって良かったです♪
今度バルブする時はOFFで撮影してみようと思います。
ありがとうございました!!

ご紹介の写真が30秒のシャッターでしたので、そのくらいのデータから試しては如何かと思いました。
試すのは簡単ですので、違うデータでも撮影してください。
星夜写真、星景写真で楽しみが広がるでしょう。 天体写真はまた別ですが(笑)
でも、ポータブル赤道儀購入まで行けたら良いですね。

蛇足ですが、オリオン座流星群はオリオン座とふたご座の間に放射点があります。
しかし、それらの星座とは何の関係もなく、有名なハレー彗星のチリの残った空間を、
毎年地球が通過するので、それらと地球の衝突で発生します。

星座自体が宇宙では意味の無いもので、地球から見るときにのみ、偶然にその形態が認識されるに過ぎません。
従いまして、オリオン座は流れません。
しかし、オリオン座のα星であるベテルギウス(日本から見ると左上の赤い星)が近いうちに超新星爆発を起こしそうです。 そうなれば、オリオン座という概念はどうなるのでしょうね。 流れたって言えるかも(笑)

iwamotoさん こんばんは。

星の撮影ってあまりやらないので、色々試してみたいですね。
でも、これからは寒くなるので、
その気にならないと中々やらない気もします!(笑)

それにしてもiwamotoさんはとても詳しいですね。
色々知識があると、違った目で見られて楽しいでしょうね。

タイトルの 「流れた」 は、
4枚目の写真のように、長秒時露光で星が線を描いた、
ということなんです。
深く考えずにタイトルにしただけなんですよ。

こんにちは
フリーズ
連写したあとも この状態になりますよね
わたしも
現場で 何回か焦りました。
ゴール、、、
そして
次の選手がゴールに、、、
あ、、、なんだ カメラ、、、どうなったんだぁって
冷や汗が出ました。
同じように
オフにして
撮影可能な状態に戻しましたです 笑

亀三郎さん こんばんは~2

ホントにうんともすんとも言わず、
壊れた?! って焦りましたよ!
修理代が夜空に消えるのが見えたような気がして、
しばし呆然とベランダに立ってました(笑)

分かってみれば、そうなんだよなぁ~、
雑誌か何かで読んだことだったよ!
と思い出せました。
まだまだ勉強不足です。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797409/62171009

この記事へのトラックバック一覧です: オリオン座が流れた!?:

« 霧の川 | トップページ | シャッターを絵筆に替えて »

フォト

★ 初代のブログ ★

米美知子さんの撮影術♥

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ