« 三春から来た枝垂れ桜 | トップページ | 2015年八重桜 »

2015年4月30日 (木)

八重のベール

幾重にも重なった八重桜の花びらを接写しました。

K22d6744

K20D+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.2    1/320    +0.3   ISO200

べールのカーテンをイメージして撮りましたが ・・・ ちょっと違うなぁ~ !(笑)

久しぶりにサブ機にしている K20D を使いました。

K-5Ⅱsに比べて軽快さを欠きますが数世代前は PENTAXデジタル一眼レフのフラッグシップモデル、
私にとっては大切な相棒です。

写真の整理がまだ終わらないので今回はこの1枚だけです (^^ゞ

※ 写真の下のカメラ名を癖でK-5Ⅱsと書いてしまいましたが、たった今気づいて書き直しました(4/30 22:47)

« 三春から来た枝垂れ桜 | トップページ | 2015年八重桜 »

PENTAX K20D」カテゴリの記事

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

マクロでの接写はペンタスキーさんは上手いです。
ワタシは折角マクロを持っているのにどうも上手くいきません!!
息を止めて苦しまないとだめなのかなぁ〜〜〜〜??

るーちゃん おはようございます。

ありがとうございます。
マクロレンズでの接写は、
息を止めなくてもいい方法があります。
高速連写を使うのです。
被写体に近付いて高速連写しながら、
体を前後に微妙~~に動かすのです。
沢山の写真の中にピントが合った写真が
1枚くらいはあるんじゃないかと(笑)
お試しくださいませ!

こんばんは。
八重桜はいつも撮りあぐねているのですが、なるほどベールのイメージでいくとよいアングルが見つかるかもしれませんね。

高速連写、なるほどこれなら息止めなくても行けそうですね。ありがとうございます。

paraさん こんばんは。

この八重桜は低い位置に花が付いていなくて、
毎年見上げるように撮ることが多かったのですが、
今年は目の高さにも花が付いていました。
ファインダーを覗きながらレンズの向きを色々変えていたら、
この写真のアングルを見つけました。
背景の白と花びらが重なるとよく分からなくなるので、
少し外れた位置にして撮りました。

接写しながらの高速連写は私自身あまりやらないのですが、
でも苦しまなくてすむ方法だと思います(笑)
お試しあれ!

おはようございます。
お久しぶりですw
柔らかでとても素敵なお写真。

K20D良いカメラですよねw
最近はカスタムナチュラルで撮影が多くなりました。
色々設定を試行錯誤変更しながら使用しています。

おはようございます
つくづくペンタスキーさんの写真見ているとマクロ使い倒していますね
私事した分一度も持ち出していないのでは・・・と思います もったいな
いですね

じむにー660さん おはようございます。

こちらこそ、ご無沙汰しています。
K-5Ⅱs を買ってから、K20D は時々しか使ってないです。
K-5Ⅱs に比べて軽快感に欠けるなぁ~と思いますが、
でもやっぱり好きなカメラです。

カスタムイメージはK20Dの時からずっと、
雅(MIYABI)にしています。
時々違うのを使うこともありますが、
やっぱり 雅(MIYABI)に戻りますね。

カメラ夢遊さん おはようございます。

マクロレンズで花を撮るのが一番好きですね。
一番使っているレンズも多分
このD FA MACRO 100mmF2.8 だと思います。
使いすぎてフードがユルユルで、
油断していると落としそうになります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797409/59822516

この記事へのトラックバック一覧です: 八重のベール:

« 三春から来た枝垂れ桜 | トップページ | 2015年八重桜 »

フォト

★ 初代のブログ ★

米美知子さんの撮影術♥

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ