« 夜空彩花 | トップページ | 夜の函館 »

2014年9月29日 (月)

木洩れ日に赤い絨毯

真っ赤な絨毯が見事でした!

群馬県伊勢崎市の境三ツ木という所にある、クヌギの雑木林の下が真っ赤に染まっていました。

地元ボランティアの方々が丹精こめて育てあげた曼珠沙華、約10万本あるそうです。

K51s3726

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   30mm   F5.6   1/100   -0.3   ISO160

終わりかけの花もありましたが、こんなに群生しているのを見たのは初めて!

もう感動ものです♪(笑)  地元の方々に感謝です。

そして、この早川渕の 「彼岸花の里」 は今まで知らなかったのですが、「ほ」 さんのブログ記事
2年ぶりに早川渕・彼岸花』 で拝見して初めて知りました。

こんなに素晴らしい所を紹介して頂いて、ありがとうございます。

ごく普通の畑の向こうにクヌギの雑木林がありました。

K51s3720

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   33mm   F5.6   1/400   0.0   ISO160

その雑木林の下が赤い曼珠沙華で埋め尽くされていました。

K51s3723

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   25mm   F5.6   1/60   0.0   ISO160

K51s3750

K-5Ⅱs+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.5    1/160    -0.3   ISO160

K51s3735

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   48mm   F5.6   1/200   -0.3   ISO160

K51s3730

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   70mm   F5.6   1/125   -0.3   ISO160

白花も混じっていました。

K51s3729

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   70mm   F5.6   1/250   -0.3   ISO160

K51s3732

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   70mm   F5.6   1/125   -0.3.   ISO160

K51s3777

K-5Ⅱs+D FA MACRO 100mmF2.8   F2.8    1/400    -0.3   ISO160

地元埼玉県には有名な巾着田がありますが、結構遠いし混みそうでまだ行ったことはありません。

でもこの早川渕の彼岸花の里なら車で50分程度だし、道中混むこともないので毎年行けそうです。

秋のワクワクがまたひとつ増えました!(笑)

« 夜空彩花 | トップページ | 夜の函館 »

PENTAX K-5Ⅱs」カテゴリの記事

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8」カテゴリの記事

smc PENTAX-DA17-70mmF4 AL [IF] SDM」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

これはまた見事な赤い絨毯ですね。
混み具合もひどくないようですので、いい撮影場所を見つけられましたね。
お日さんスポットライトがいいです。

おはようございます
赤の絨毯うらやましいですね それにもましてその中に白の彼岸花も
さいているなんてうらやましい限り いつか私も白い彼岸花に出会って
みたい・・・

paraさん おはようございます。

今回の記事で使った写真は、
なるべく人が写っていないものを選びました。
人出は多くもなく少なくもなく、、
良い場所を探すのもその場所で撮るのも大変ではなかったです。

所々、木漏れ日を浴びた花があったので、それらを選んで撮影しました。
ホント良いところを教えてもらいましたよ♪

カメラ夢遊さん おはようございます。

私の会社に白花の曼珠沙華が数輪咲いていて、
毎年撮っているので見慣れていますが、
赤の中に混じっている白は初めて見ました。
何だか新鮮な気分でした。
そしてなんと、ピンク色の曼珠沙華も咲いていました。
1枚だけ撮ったので、
駄作ですが近いうちにブログにアップする予定です。

こんにちは。
いやー本当にきれいですね~♪
10万本とは、これまた驚きです。ボランティアの方々に感謝、感謝ですね。
しかし、山の奥深いところなのかと思ったら、違うんですね。
曼珠沙華は、サンスクリット語で天界に咲く花という意味で、おめでたいことが起こる兆しとされているそうです。
美しく咲く紅白の曼珠沙華、まさにそんな感じです。

こんにちは。
真っ赤な絨毯・・・綺麗ですね~♪
私も毎年撮りに行く彼岸花の群生地があるんですけど
今年は行けなくて・・・見ていないんです!
ペンタスキーさんのブログで楽しませていただきました!
この咲いているところ、畑に囲まれているんですね!
何だか微笑ましいですね!!
ボランティアの方々に感謝!
そして、素敵な景色を見せてもらえたので、ペンタスキーさんに感謝!ですnote

我が家の曼珠沙華を見ていると・・・こんなに群生したら良いのにな・・と、思います!
宮城にも、小さい群生はあちこちにあるようですが最近は出かけていません!
県北部の山には大きな群生があるようですが・・・これほどではないようです・・・。

こんばんは
今年は彼岸花は見られそうもないです。
でも希望としては赤い絨毯は彼岸花も
いいですけど私としてはコキアが見たいです。

チャトラさん おはようございます。

曼珠沙華は今まで何度も撮っていますが、
こんなに群生しているのは初めてです。
これだけのものを整備して頂いて、
本当に地元ボランティアの方に感謝です。
我が家から50分そこそこで行けるごく普通の場所なので、
これから毎年行こうと思っています。

曼珠沙華という言葉にはそんな意味があったんですね。
今のところ、特別なおめでたいことは起きていませんが!(笑)

いちごさん おはようございます。

いちごさんちの方は台風の影響は如何ですか?
お気を付け下さいね。
こちらは今のところ雨がひどい程度ですが、
これから大変になりそうです。

いちごさんのブログで曼珠沙華の群生の様子を見ていて、
良いなぁ~と思っていました。
こんなに群生している所がうちの近くにもあったなんて、
とちょっと感激しています。
これからは毎年行こうと思っています。

ここの周りはごく普通に民家や畑がある所なんですよ。
綺麗に整備して頂いて、本当に地元ボランティアの方に感謝です。

るーちゃん おはようございます。

私も自宅に曼珠沙華が群生したら良いなぁ~と思います。
でも整備するのが大変そうですよね。
やはりそんな所に出掛けて楽しむのが一番、
かなと思います(笑)

宮城県にも群生地があるんですね。
見てみたいです。
ぜひ来年は出掛けて、写真を見せてくださいね!

レモンさん おはようございます。

この秋は、お二人目のお孫さんが誕生したので、
花どころではないですよね。
おめでとうございます。

赤くなったコキアの絨毯ですか、それも見事でしょうね。
数年前に小さな群生を作っていた我が家のコキアたちは、
何処かに行っちゃいました!(笑)
最近はコキアをあまり見ていないような気がします。

こんばんは!
彼岸花の里初めて知りました!!
来年は行ってみたいです!

雨帳瑞絵さん おはようございます。

巾着田は知っていましたが、
ここは私も今年初めて知りました。
1時間弱で行けるので、
来年もまた行ってみようと思っています。
雨帳瑞絵さんの所からなら巾着田の方が近いのでは?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797409/57524152

この記事へのトラックバック一覧です: 木洩れ日に赤い絨毯:

« 夜空彩花 | トップページ | 夜の函館 »

フォト

★ 初代のブログ ★

米美知子さんの撮影術♥

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ