« 津軽海峡 ひとっとび | トップページ | 夏の渡良瀬遊水地 »

2014年8月 5日 (火)

函館山からの眺望

函館近辺で仕事をしている時も、フェリーで函館に向かう時も、スーパー白鳥で帰る時も、
何処にいても見えていたものがあります!

これです!

K51s3293

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   21mm   F5.6   1/320   0.0   ISO160

あっ いやっ! この看板ではないですよ~!(笑)

看板に書かれている山、函館山です。

出張の最終日は仕事が予定より延びても良いように、フライトの時間に余裕を持たせていました。

仕事も順調に終わり、フライトまで時間があったので函館山に登ることにしました。

100万ドルの夜景でないのが残念ですが!(笑)

レンタカーで函館山山頂まで登り、駐車場に車を停めて展望台に向かいます。

K51s3287

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   17mm   F5.6   1/800   0.0   ISO160

K51s3289

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   33mm   F5.6   1/1600   0.0   ISO160

鉄塔や NHK ・ HBC の建物の脇を抜けて、ワクワクしながら景色を眺めると

K51s3290

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   36mm   F5.6   1/1000   0.0   ISO160

あやぁ~、なんとガスっているではないですか! (^^ゞ

函館湾がガスの中

K51s3296

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   23mm   F5.6   1/800   0.0   ISO160

くびれた函館の街並みもガスの中

K51s3298

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   33mm   F8.0   1/400   0.0   ISO160

めげずにズーム、カーブした函館駅の屋根がかろうじて分かります。

K51s3303

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   70mm   F5.6   1/1000   0.0   ISO160

ロープウェイが登ってきました。

K51s3309

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   70mm   F4.5   1/1000   0.0   ISO160

ロープウェイ山頂駅舎の屋上から見た函館の街、やはりガスの中でした!(笑)

K51s3319

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   33mm   F5.6   1/800   0.0   ISO160

街並みと反対側はどうかな?

K51s3326

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   28mm   F5.6   1/800   0.0   ISO160

K51s3328

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   70mm   F5.6   1/640   0.0   ISO160

やはりスッキリしていませんでしたが、水が綺麗そうなのは分かります。

まぁ~、おまけで付いてきた函館山観光なので、良しとしましょう!(笑)

さて長々と続けてきた北海道出張シリーズは、これで終演でございます。

ご静観ありがとうございました!(笑)

« 津軽海峡 ひとっとび | トップページ | 夏の渡良瀬遊水地 »

PENTAX K-5Ⅱs」カテゴリの記事

smc PENTAX-DA17-70mmF4 AL [IF] SDM」カテゴリの記事

出張」カテゴリの記事

コメント

こうして景色を見ると矢張り函館に行ってみたくなります・・・。
腰が悪いからあちこち歩き回るのは困難ですから・・・クルマで回った方が良いかもしれません!
何しろ坂の多い町でしょうから・・・でも、駐車場は大丈夫かなぁ・・・??
函館の叔父からは何度も遊びにお出でと言われていますが未だに実行できていません!!
最も母が入院している状況下では無理でしょうね・・・。

1枚目見たとき…あ~ッ!函館山~、滋賀県にいらっしゃったんだぁ~
とか思ってしまいました。早とちり
(滋賀県に函館山スキー場・夏は百合園というのがありまして…しかも行ったことがないから…)

で、一瞬の間の後、お~あの函館山の方だ~!と気づいたのでありました。
昼間みると、その高さがよくわかります。これは涼しそうな景色ですね。


ところで、K-5Ⅱs+17-70で撮影されていらっしゃいますが、これ首にかけてると肩凝りません?
使いやすいズーム域なので、便利なんですが、その重さゆえどうしても二の足を踏んでしまうことが…
何か秘策とかお持ちじゃないですか?

おはようございます
函館山の夜景一度だけ見たことがあります 綺麗でした
もう一度見てみたいのですが・・・ でも車で上がれるのは
知りませんでした

るーちゃん おはようございます。

函館山周辺は坂が多いような気がしますが、
函館山から離れるとそうでもなさそうです。
でも車があった方が便利だと思います。
函館山山頂も駐車場完備だし、五稜郭の所にもありました。
観光する場所なら駐車場はだいたいありそうでしたよ。

函館に親戚があるんですね。
良いですね。
でもお母様が心配で、やはり遠出は難しいでしょうね。

paraさん おはようございます。

滋賀県にも函館山なる地名?があるんですか?
ビックリです!
北海道の函館山と何か関係があるんでしょうかね?
函館山に登ったときは、ガスっていたのがとても残念でした。

17-70mmはF4通しなので、確かにでかくて重いです。
でも、便利で写りも良いズームレンズはこれしかないので、
レンズ交換が難しい条件では必ず使っています。
今なら18-135mmが選択肢にのぼりますね。
肩は凝らない方ですし、秘策は特にないですよ。
強いて言うならば、根性! ですかね!(笑)

カメラ夢遊さん おはようございます。

函館山からの夜景を見たことあるんですか、良いですね~♪
出張だと、夜はお疲れさま~の乾杯をしちゃうので、
出歩くのは難しいです(笑)
タクシーとロープウェイなら可能だと思いますが。

そうそう、函館山に登るにはロープウェイに乗らないとダメかな
と思っていたのですが、
カーナビで検索したら山頂までのルートが出ました。
ロープウェイ代も掛からないし、
時間を気にしなくて良いので便利でしたよ。

こんにちは。
函館山からの景色、壮大ですね!
ここからの夜景は絵葉書になったりしていますよね。
きっと素晴らしい景色なんでしょうね♪
夜景の光が『スキ』っていう文字になっているんですよね。
恋人の聖地?とかテレビで言っていたような・・・

私は25年前に函館山に行きました。
おまけに昼間にも登り、夜にも登りました。
山頂までクルマで行かれたとのこと、ぜひロープウェイに乗っていただきたかったですね。
函館山ロープウェイのゴンドラの定員は日本一(少なくとも私が行ったときは)だということで、室内がやたらだだ広かった記憶があります。
今回は仕事で行かれたということですから、次回訪問の機会もあるかと思います。
ガスっていたことのリベンジとロープウェイの体験ということで是非、また。


いちごさん おはようございます。

そうなんですよね、本当は夜景を見に行きたい所なんですよね。
でも夜はお疲れさま~の乾杯をしちゃうので、
行くのが億劫になっちゃいます!(笑)

>夜景の光が『スキ』っていう文字になっているんですよね。
そうなんですか? それは知らなかった~!
見てみたいですね。
恋人の聖地、夜景の時間なら沢山のカップルがいるでしょうね!(笑)

ぐりれさん おはようございます。

昼間も夜も登ったんですね、いいなぁ~。
旅行なら私もそうしたいです。
そして、もし また行く機会があったら、
お勧めのロープウェイに乗りたいです。

若い頃よく行った新潟県のみつまた・かぐらスキー場にも、
大きなロープウェイがありました。
確か・・・101人乗りだったと記憶していますが、
これも室内が広かったです。
でも乗るときは大抵満員で、窮屈でしたよ!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797409/56994198

この記事へのトラックバック一覧です: 函館山からの眺望:

« 津軽海峡 ひとっとび | トップページ | 夏の渡良瀬遊水地 »

フォト

★ 初代のブログ ★

米美知子さんの撮影術♥

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ