« ベイエリアの情景 ~ その2 | トップページ | 我が家のアジサイ »

2014年6月11日 (水)

真っ赤なポピー畑

我が家の近くには、色とりどりなポピー畑の他に、殆どが真っ赤な花のポピー畑もあります。

色とりどりなポピーを撮った翌日、真っ赤なポピーを撮りに行きました。

K51s1839

K-5Ⅱs+D FA MACRO 100mmF2.8   F4.5    1/1250    -0.7   ISO160

花びらが艶々に写りました♪

開いた花と つぼみが背比べをしているようです!(笑)

こんな感じのポピー畑

K51s1834

K-5Ⅱs+D FA MACRO 100mmF2.8   F4.5    1/1000    -0.7   ISO160

K51s1836

K-5Ⅱs+D FA MACRO 100mmF2.8   F4.5    1/640    -0.7   ISO160

K51s1843

K-5Ⅱs+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.5    1/800    -1.0   ISO160

順光でくっきり鮮やか! ・・・ でも

やっぱり透過光でも撮りたくなります(笑)

K51s1844

K-5Ⅱs+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.5    1/1250    -1.0   ISO160

真っ赤な中に混じってツートンの花もありました。

K51s1848

K-5Ⅱs+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.5    1/1600    -1.0   ISO160

同じ花を背景を変えて、少しだけトリミングしました。

K51s1859

K-5Ⅱs+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.5    1/1000    -1.0   ISO160

結構存在を主張してますね!(笑)

この畑の縁には、菖蒲も咲いていました。

K51s1850

K-5Ⅱs+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.5    1/1250    -1.0   ISO160

んっ!?  しょうぶ?  あやめ?  どっちだろう??

見分けがつかないです!(笑)

花の撮影はやっぱり楽しいなぁ~♪

« ベイエリアの情景 ~ その2 | トップページ | 我が家のアジサイ »

PENTAX K-5Ⅱs」カテゴリの記事

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
赤い絨毯私も撮ってみたいです・・・

カメラ夢遊さん おはようございます。

ここは毎年赤いポピーだけが咲いています。
違う色もほんのちょっとありますが、赤い絨毯ですね。
色んな色のポピー畑も気に入っているし、
ここもお気に入りの場所です。

おはようございます^^
ポピー畑、ここは赤が多いですね~~~
意識して、色を揃えているんでしょうかね??
圧巻ですね!(ペンタスキーさんの撮り方がいいかも!)
それはそうと
前にもお話した、、、赤ですが、、、
どうも、K-5Ⅱsにしてから難しい感じなんです
価格コムをみたら
彩度を落とすとか
調整してる人もいるようですが
ペンタスキーさんは
雅ベースで、ほかの調整はされてますか??
わたし
鮮やかがデフォルトなので
ちょっと、、、赤がはいると、そこだけ飽和気味の
ような、、、(^_^;)(^_^;)
鮮やかは、たしか彩度はキホン、高めでしたよね。

こんにちは。
真っ赤なポピーが鮮やかで綺麗ですね~
一色だけが咲いているのもすごく良いですね♪
その中の白いポピーも素敵!!
ポピーって控え目だけど存在感がある♪そんなお花ですね!

K-5 のマクロで撮影して見ると
赤い色が亀三郎さんの仰るとおり飽和した感じになります。
青とか緑ではこんなことは無いのですが・・・
設定を変えた方が良いのでしょうか?
赤い色の撮影は難しいですね・・・・。

亀三郎さん おはようございます。

きっと、このポピー畑のオーナーさんが
赤だけにしているんでしょうね。
数輪ある違う色のポピーはワンポイントにしているのかな?

赤はホント飽和しやすいですね。
K-5Ⅱsだけでなく、K20DもK100Dも赤は苦手です。
でも、私の印象はK-5Ⅱsが一番調整しやすい気がします!
調整といっても、私は露出補正をマイナスにするだけなんですけどね!
雅(MIYABI)で多めのマイナス補正だけ、
彩度も調節するともっと良いのかもしれませんが、
いつもそれを忘れます!(笑)

あっ、ナチュラルも案外良いかも知れませんよ!
何を撮った時だったか忘れましたが、
ナチュラルで撮ったら落ち着いた絵になったことがありました。
試してみてくださいな!

いちごさん おはようございます。

このポピー畑もそれほど広くはないのですが、
赤だけというのは結構圧巻です。
白とかピンクのも数輪ありますが、
やはり目を引くのは赤ですね!(笑)

桜や菜の花の時期と紫陽花の時期の間を埋める大切な存在の花、
私はポピーにそんな印象を持っています。

るーちゃん おはようございます。

亀さんへのお返事に書いたように、
露出補正を多目のマイナスにするだけでも、
赤の飽和を抑える事が出来ると思います。
あとは、私はいつも忘れるのですが、
彩度を落とすのも良いかも知れません。

それからペンタのカメラであれば、
カスタムイメージをナチュラルにするのも良いかも。
光の当たり方でも色々変わると思うので、
色々試してみるしかないでしょうね。
そんなのを考えるのも、写真の楽しみ!(笑)

こんにちは!
ポピーの花ってはなびらが薄く、日の光が反射したり、風がふいてゆらゆら揺れたり、色飽和したりして難しいですよね!
どうやら赤や黄色の色飽和現象は、PENTAX特有ではなく、どのメーカーもあるみたいですよ。
ただ、PENTAXの機材のほうが赤系統の飽和が顕著に現れているみたいですね。
横レスですみませんが、僕も雅多く多様して露出補正で逃げていますというかだましています。
最近はリバーサルふぃるむも使ったりします。

雨帳瑞絵さん おはようございます。

ペンタ以外のカメラでも色飽和が出るんですね。
ちょっと安心しましたが、ペンタ機は赤系統、
キャノン機は何色系で出やすいのかな?

何れにしても、こういった条件の難しいものを、
思い通りに撮れた時の達成感は気持ち良いもんです。
滅多にないですが!(笑)
私の場合は露出補正しかしてないですしね!(笑)
ところでリバーサルフィルムだと、更に飽和が出やすくないですか?
そんな印象があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797409/56471791

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ赤なポピー畑:

« ベイエリアの情景 ~ その2 | トップページ | 我が家のアジサイ »

フォト

★ 初代のブログ ★

米美知子さんの撮影術♥

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ