« 太陽系第四惑星 接近! | トップページ | 夕桜 »

2014年4月21日 (月)

ラストK-3 ~ モニターNo.13(最終章)

リコーイメージングのモニターで2回も借りることができた PENTAX のフラッグシップ  PENTAX K-3 、
今回のエントリーが最終回となります。

最後を飾るのは私が持っている唯一の☆レンズ DA☆60-250mm、このレンズで春を切り取りました。

もう1ヶ月以上前の3月中旬、足下に咲く小さな花ですが、この花を見ると無性に春を感じます。

K3_m0360

K-3+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   250mm   F5.6   1/500   0.0   ISO100

まるで春を呼ぶ妖精のように小さな花、でも名前は大きいですよね!(笑)

密集しているオオイヌノフグリだけを撮りたいのですが、背丈も低いので他のものが色々入っちゃいます。

なかなか難しい!

PENTAX K-3 USER'S VOICE

オオイヌノフグリを後ボケにして、手前に咲いている仏の座を主役にしました。

K3_m0363

K-3+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   250mm   F5.6   1/800   0.0   ISO100

ちょうどこの頃、3色の梅が咲いていました。

赤、白、黄色の3色です(笑)。

K3_m0333

K-3+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   200mm   F4.5   1/1600   0.0   ISO200

K3_m0340

K-3+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   250mm   F4.0   1/2500   0.0   ISO200

K3_m0326

K-3+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   250mm   F4.0   1/5000   0.0   ISO200

K3_m0328

K-3+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   250mm   F4.5   1/2000   0.0   ISO200

手前の木の枝の付け根に近付いて梅の花を

K3_m0344

K-3+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   250mm   F6.3   1/500   0.0   ISO200

枝の付け根が前ボケになりました。

K3_m0351

K-3+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   250mm   F8.0   1/320   0.0   ISO100

K3_m0352

K-3+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   250mm   F5.0   1/640   0.0   ISO100

蝋梅のツヤツヤ感を写すのは意外に難しいです。

ふと空を見ると、フワッとした薄い雲の上に白い雲がポッカリと浮かんでいるようでした。

K3_m0354

K-3+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   170mm   F8.0   1/400   +0.7   ISO100

ちょっと不思議な雲でした。

2月20日から約1ヶ月のモニター期間に撮った写真は 531枚。

K-5Ⅱs からの進化を感じながら、しかしその高性能・多機能を十分活用できずに楽しんだ1ヶ月でした!(笑)

返却した後はもちろん K-5Ⅱs で桜など春の花を撮りましたが、K-5Ⅱs もやっぱ良いカメラだなぁ~と、
改めて感じています。

最新のデジタル一眼レフ PENTAX K-3 と 最新のレンズ DA20-40mmF2.8-4ED Limited を貸していただいた
リコーイメージング様並びに リコーイメージング アンバサダープログラム運営事務局様に改めて感謝を申し上げて、
モニターをお開きにしたいと思います。

ありがとうございました ♪

« 太陽系第四惑星 接近! | トップページ | 夕桜 »

PENTAX K-3」カテゴリの記事

smc PENTAX-DA☆60-250mmF4 ED [IF] SDM」カテゴリの記事

モニター」カテゴリの記事

コメント

ペンタスキーさんのモニタリングを見ながらK-3の性能に感嘆しましたが
K-5Ⅱすら持ってない私には所詮高嶺の花ですね・・・・・?

オオイヌノフグリは小さい花なのでその美しさに比べて撮りにくい花ですね。
腰が悪いので寝転んで撮るにも一苦労です・・・更に太っているから・・・??

おはようございます
私春が来たと一番実感するのは隣に咲くモクレンの花です
ペンタックスの三姉妹変換アダプターかましてEOS-5DMarkⅢ
で楽しもうと思っていろいろ調べたらフルサイズだとミラーに
干渉してダメみたい やはりペンタのフルサイズ待つかミラーレス
のフルサイズ買うかどちらかでしか使えないみたいです
一度フルサイズに戻るとAPS-Cサイズのファインダーのぞく気が
無くなってしまいます・・・

るーちゃん おはようございます。

いやいや、K20DやK-5をお持ちだし、
一気にK-3にステップアップでも良いと思いますよ!
逆に、K-5Ⅱsを持っていてあまり不満がないなら、
K-3はスルーしても良いかなと思っています。
・・・ ふところに余裕があったら話は別ですが!(笑)

1kg弱の大砲を持って低い体勢で撮るのは、結構きつかったです。
マクロレンズで超接写をするのと同じくらいに(笑)
それでも楽しかったですよ!

カメラ夢遊さん おはようございます。

人によって、住んでいる場所によって、
春の感じ方は様々ですよね。

5D MarkⅢに三姉妹は付けられないのですか?
残念ですね。
いつになるか分かりませんが、
きっとペンタもフルサイズを出す日が来るでしょう。
その日まで大切に保管していてください(笑)
あっ、もし待っていられないなら、
31mmを引き受けますよ ・・・ 格安で!(笑)

こんにちは

大砲でオオイヌノフグリ!
はいはい、、、十分にその大変さ、、想像出来ますよ!
それから、望遠端でボケを狙う、
いい感じで写りますねぇ~~~
ペンタスキーさんのテクと体力があっての写真と、わたしは感じました^^v
あ~~このレンズ、、、欲しいんです、、、
もうひとつ、、、16-50も気になってて、、、、

PS オオイヌノフグリって、星の瞳って別の呼び方があるって
   前にブロ友さんから聞いた記憶があります。
   でも、、、やっぱり、、、おおいぬが、、、
   慣れてていいですかね、、、ドテッ

こんにちは。
そうそう、小さな青いオオイヌノフグリを見つけると、
やっと春だな~と、とても嬉しくなります。
でも、カメラに収めるのは難しいんですよね。
ペンタックスブルーの空に浮かび上がる梅たちも綺麗です。
最後の雲も面白いですねー。
何だか宮崎駿のアニメが始まりそうな感じです。

亀三郎さん おはようございます。

250mmの望遠で花を狙いたかったので、
老体にムチ打って頑張りました!(笑)
もう少し明るいとボケももっと綺麗になるのでしょうね。
でもそしたら手持ちで1分もつかどうかの重さになっちゃいますね!(笑)

DA☆16-50mm、DA☆60-250mmと手に入れれば、
DA☆ズームのコンプリートですね♪
いきましょう亀さん!
声を挙げて応援しまっせっ♪

おっと~! 忘れるとこだった!
星の瞳、良い響きですね。
でもやっぱり、オオイヌノフグリですかね、
私としては(笑)

チャトラさん おはようございます。

オオイヌノフグリが群生している様子を写したわけですが、
背が低いので色んなものが入ってしまいました。
おまけに大砲で撮っていたので、
マクロレンズでの接写のようにきつかったです(笑)

>何だか宮崎駿のアニメが始まりそうな感じです。
なるほど!
言われてみれば、そんな雰囲気がありますね。
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797409/55867544

この記事へのトラックバック一覧です: ラストK-3 ~ モニターNo.13(最終章):

« 太陽系第四惑星 接近! | トップページ | 夕桜 »

フォト

★ 初代のブログ ★

米美知子さんの撮影術♥

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ