« サンライズ・サンセット ~ モニターNo.8 | トップページ | 春色満開 河津桜 »

2014年3月26日 (水)

K-3とTakumarレンズ ~ モニターNo.9

リコーイメージングのモニターでお借りした最新のデジタル一眼レフカメラ PENTAX K-3 に、
今回はスクリューマウントのタクマーレンズを付けて、何気ない風景を撮りました。

K51s0583

K-5Ⅱs+FA35mmF2 AL   F4.0   1/60   -1.7   ISO1600

平成と昭和の融合です!(笑)

K3_m0399

K-3+Super-Multi-Coated Takumar 28mmF3.5   F不明    1/1250    ISO100

細い松の葉が1本1本解像しているのにはビックリしました。

空の色のペンタブルーも良い感じ!

タクマーレンズ、中々侮れません v^^

PENTAX のデジタル一眼レフはボディー内手ぶれ補正で、タクマーレンズでも手ぶれ補正が効くので安心です。

★★★★★★★★★★★★ 2014年3月27日追記 ★★★★★★★★★★★★

ところで、babathegiantさんもモニター機の PENTAX K-3 にタクマーレンズの
Auto-Takumar 35mm F3.5  を付けて撮影されています。

その記事はこちら↓、ぜひご覧ください。

  「K-3モニターレビュー(再)、その1。古いレンズは味を楽しめ。

  「朝飯前に撮ったK-3とAuto-Takumar 35mm F3.5

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

PENTAX K-3 USER'S VOICE

撮影したのは3月中旬、梅の花ももう少しで満開でした。

K3_m0368

K-3+Super-Multi-Coated Takumar 28mmF3.5   F不明    1/500    ISO100

K3_m0372

K-3+Super-Multi-Coated Takumar 28mmF3.5   F不明    1/320    ISO100

K3_m0371

K-3+Super-Multi-Coated Takumar 28mmF3.5   F不明    1/320    ISO100

K3_m0393

K-3+Super-Multi-Coated Takumar 28mmF3.5   F不明    1/320    ISO100

太陽を入れてみると面白い形になりました。

K3_m0386

K-3+Super-Multi-Coated Takumar 28mmF3.5   F不明    1/8000    ISO100

K3_m0388

K-3+Super-Multi-Coated Takumar 28mmF3.5   F不明    1/6400    ISO100

まるで土星か UFO のようです!(笑)

しかも、横位置と縦位置で土星の輪っか(笑)の向きが違っていて面白いです。

何処にでもありそうな風景を切り取りました。

K3_m0394

K-3+Super-Multi-Coated Takumar 28mmF3.5   F不明    1/1000    ISO100

岩の質感が良いですね~!

K3_m0375

K-3+Super-Multi-Coated Takumar 28mmF3.5   F不明    1/640    ISO100

タクマーレンズを使うには、露出モードを絞り優先にしても使えますが、今回はセオリー通りマニュアルで撮りました。

K3_m0380

K-3+Super-Multi-Coated Takumar 28mmF3.5   F不明    1/4000    ISO100

K3_m0382

K-3+Super-Multi-Coated Takumar 28mmF3.5   F不明    1/1250    ISO100

レンズで絞りを決めて、PENTAX のカメラ独自の 「グリーンボタン」 を押せば、
最適なシャッタースピードをカメラが決めてくれます。

K3_m0376

K-3+Super-Multi-Coated Takumar 28mmF3.5   F不明    1/1250    ISO100

このグリーンボタンはとても便利なボタンなんです。

古いタクマーレンズでも楽しく撮影できる PENTAX のカメラがやっぱり大好きです v^^

« サンライズ・サンセット ~ モニターNo.8 | トップページ | 春色満開 河津桜 »

PENTAX K-3」カテゴリの記事

Super-Multi-Coated Takumar 28mmF3.5」カテゴリの記事

モニター」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

おはようございます^^

昭和のレンズ、解像になんの問題もないんですね
すごい、、、
やはりボディと違って、レンズのほうが資産になるのかなぁ
なんて、、そんなこと思ってしまいました。
ところで
スクリューマウントって、アダプターかますんでしたっけ?

PS グリーンボタン 恐るべしですよね
   プロカメラマン亀さぶの設定よりも
   歩留まり10倍以上、、、いいっす、、、ドテッ

亀三郎さん おはようございます。

レンズを選ぶと言われているK-3ですが、
スクリューマウントのレンズだって中々の描写にしてくれます。
更にグリーンボタンという便利機能のお陰で、露出も簡単に決めてくれます。
PENTAX のカメラで良かったと思える瞬間ですね!(笑)

アダプターかませますよ。
その名も 「マウントアダプターK」。
これがなければ装着出来ません。
以前は何とたったの1,000円でしたが、
今は値上がりしちゃって5,000円くらいになったのかな?

おはようございます
やはり昔のレンズの方が形存在感が違いますね
私ペンタのレンズマウントアダプターでEOS-5DMarkⅢ
に付けようかと思いいろいろ調べてみるとどうもフルサ
イズだとミラーに干渉して使えないみたいです フルサ
イズどうもマウントアダプターは向いてないみたい
やはりミラーレスのフルサイズが安くなるの待つしか
ないみたい・・・

カメラ夢遊さん こんにちは

そうなんですよね、古いレンズの方が個性的な形をしていますよね。
機械という感じが強い気がします。
ただタクマーレンズは細いので、カメラが大きく見えちゃいます(笑)

夢さんはFA Limitedをお持ちなので、
5DMarkⅢにそのレンズが付けられたら良いでしょうね。
でもミラーに干渉して付けられないのですか、残念ですね。
ミラーレスだと薄くなるので、尚更干渉しちゃうのでは?

タクマーレンズいいですよね~
*ist シリーズ時代は好んで常用してました ^^
最近はAFレンズばかり使用してて
お気楽写真ばかり撮ってましたが
久しぶりにじっくり使ってみたくなりました ^^

~(・・ )~~さん おはようございます。

AFレンズが当たり前のご時世、
ボタンひとつでピント合わせしていますが、
MFレンズの方が操っている感がありますよね。
ピント合わせは自分の目と指先が頼り。
被写体をじっくり見るという感覚が甦ってきます。

・・・てなことを書いていても、
AFレンズに戻っちゃうんですけどね!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797409/55519306

この記事へのトラックバック一覧です: K-3とTakumarレンズ ~ モニターNo.9:

« サンライズ・サンセット ~ モニターNo.8 | トップページ | 春色満開 河津桜 »

フォト

★ 初代のブログ ★

米美知子さんの撮影術♥

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ