« 木と水と石畳 | トップページ | 立体感に凝っちゃった »

2014年1月16日 (木)

三機種三様

デジタル一眼レフでの撮影で、AFの測距点の変更とか、WBやカスタムイメージ等の変更は割りと頻繁に行っています。

これらパラメータ変更の操作方法が、同じPENTAXのデジ一でも機種によって違っています。

リコーイメージングのモニターでお借りした 「PENTAX K-3」 を使うことが出来たので、
PENTAX のデジタル一眼レフ3機種の操作方法の比較をしたいと思います。

先ずは私の現在のメイン機 PENTAX K-5Ⅱs

次の写真はK-5Ⅱsの 「ステータス画面」 で、測距点を選べる状態です。

K_3_0963_cr2

K-3+FA35mmF2 AL   F2.8   1/6   0.0   ISO100

赤丸で囲んだ部分の縁が白っぽくなっており、測距点選択が可能なのが分かります。

この状態から十字キー真ん中の 「OK」 ボタンの長押しで、次の写真の様にWBやカスタムイメージ等が選択可能な
状態になります。

K_3_0964_cr2

K-3+FA35mmF2 AL   F2.8   1/5   0.0   ISO100

赤丸の測距点選択部分はグレーアウトして、オレンジ色の四角で囲んだ部分のアイコンの背景が白っぽくなり、
WBやカスタムイメージの操作が可能な状態になっています。

WBやカスタムイメージ等を操作した後、測距点の選択をするには、再度「OK」ボタンを押さないといけません。

この切り替え方法の場合、「OK」 ボタンを押す時間が短いとうまく切り替わらなかったり、ステータス画面を
非表示にしていると、どちらの状態かが分かりません。。。

次に PENTAX K-3です。

次の2枚はK-3のステータス画面で、上の写真は測距点選択状態、下の写真はWBやカスタムイメージが
選択出来る状態です。 ISO100の文字下のアイコンが違いますよね。

K50s9829

K-5Ⅱs+FA35mmF2 AL   F2.2   1/13   -0.7   ISO160

K50s9830_2

K-5Ⅱs+FA35mmF2 AL   F2.2   1/13   -0.7   ISO160

K-3の場合は、「MENU」ボタンの右上に新設されたボタン(赤矢印)で切り替える事が出来ますが、
やはりステータス画面が表示されていないとどちらの状態かが分かりません。

バッテリーの消耗を抑えるために私はこのステータス画面をOFFにしているので、いちいちファインダーを覗いて
どちらなのかを確認する必要があります。

これってとても煩わしいのです。

さて最後は3機種の中で一番古い PENTAX K20Dです。

K20Dにはステータス画面は無くて、撮影可能状態の時にはモニターは真っ暗、この状態で
測距点の選択が可能になっています。

K50s9841_2

K-5Ⅱs+FA35mmF2 AL   F2.2   1/6   -1.7   ISO160

ここから十字キー下の 「Fn」ボタン(赤矢印)を押すと、次の写真の様にWBやカスタムイメージ等の選択画面が現れます。

K50s9836

K-5Ⅱs+FA35mmF2 AL   F2.2   1/8   -1.0   ISO160

十字キーや「OK」ボタンを操作してWBやカスタムイメージ等を変更してから、シャッターの半押し又は「Fn」ボタンを押すと、
モニターが真っ暗になり測距点選択状態に戻ります。

つまり、「Fn」ボタンを最低1回押すだけで良いのです。

この操作方法は、ファインダーを覗かなくても どちらなのかが一目瞭然、とっても分かりやすいのです。

K-5Ⅱsを約1年2ヶ月、K-3を約2週間使った今でも、このK20Dの操作方法が一番分かりやすいと思っていますし、
好きです。

私は、このK20D方式が復活してくれると良いなぁ~と思っています。

PENTAX K-3 USER'S VOICE

« 木と水と石畳 | トップページ | 立体感に凝っちゃった »

PENTAX K-3」カテゴリの記事

PENTAX K-5Ⅱs」カテゴリの記事

PENTAX K20D」カテゴリの記事

smc PENTAX-FA35mmF2AL」カテゴリの記事

モニター」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
K-5ⅡsとK-3は同じ操作系と思っていましたが、やはり違うのですね。
そう言えばWBやカスタムイメージの変更はよく使っていますが、
測距点の変更は使いたいと思いながら、使ったことがありませんでした。
変更できると便利ですよねー。
面倒がらずに、今度、説明書を開いてみたいと思います。

おはようございます
K20DはK10Dと同じ設定方法みたいですね K7以降みんな違うようになったのかな
測距点選択私の使っているものの中ではEOS-5DMarkⅢが一番使いやすいかもしれ
ません 設定方法はやはり機種ごとに慣れるしかないみたいですね

おひさで~す!
...って、忘れられてるかな~ 
いきなりカメラ機が ... 未だなにの機能も使いこなせない私です
Pentax ミニチュアしか見たこと無いけど、男のイメージ強いです
どんなシーンを切り撮られるのか、楽しみにしてます

チャトラさん おはようございます。

そうなんですよ、K-5ⅡsとK-3の操作は違うんですよ。
勿論K20Dも違うので、慣れるまで戸惑います。
PENTAXとしては改善しているのでしょうけど、
使いにくくなる場合もあると思います。

私は、測距点はしょっちゅう変えています。
その測距点の数は、K-5Ⅱsまでは全部で11点でしたが、
K-3は27点に増えていて良いなぁ~と思っています。
こればかりはファームウェアのバージョンアップでは対応できないので、
諦めるしかないですね(笑)

カメラ夢遊さん おはようございます。

K10DとK20Dは、中身は違いますが同じボディを使っているので、
操作系は同じなのかも知れませんね。
K-7とK-5系も同じボディですが、
どこかで操作系に変更があったと記憶しています。
仰る様に慣れるしかないと思いますが、
やはり分かりやすくて簡単な方が撮影に集中出来るかと!(笑)

そうですか、5DMarkⅢが一番使いやすいのですか・・・
5D系でも操作が変わるのかな?

kaoちゃん おはようございます。

ちゃ~~んと覚えていますよ!
それより、ここを覚えていてくれたんですね!
ありがとう!(笑)

カメラが3台写ってますが、K-3は自分のではないです。
モニターで借りていたものなんですよ。
まぁ~もっとも、K100D・K20D・K-5Ⅱsと3台持ってますけどね(^^ゞ
ペンタのミニチュアも10個以上持ってます ヘヘヘ(笑)

\(⌒∀⌒*)/  また繋がれた うれしいな
ハイっ、あれから随分老けましたけど、kaoです
恥ずかしながら、こうしてお話しして頂くのも烏滸がましいほどに
私はカメラ無知人間で、栄の文化教室に通うことにしたんです
ついてけないけど ... とほほ
なんと、あそこ写真部門が24クラスもある 凄く迷ったんだけど
超初心者っての見つけて見学に行ったんです
そしたら、授業というか、先生のお人柄がいいなって思って入会したくなって
先生にお尋ねしたら、いいですよってことで。あそこに通うの26年ぶりくらいかな
稲垣先生です。詳しくはまだわからないけど、名造芸大の講師もされてるみたい
温かそうなお人柄で、何回お馬鹿な質問してもいいですよって言って下さいました
こんな私ですが、今後とも宜しくお願い致します

kaoちゃん こんにちは。

私の知識なんて乏しいものですよ!(笑)
遠慮なく来てね。
写真の教室というのに通いたいと思うこともあるけど、
時間も金もないので、全部自己流。
でも、カメラやレンズのお蔭で皆さんと渡り合えてます?(笑)
なはは、これからもよろしくお願いします。

こんにちは。
今回、このような比較を撮るのを忘れていましたね。(^_^;)
ある程度は使うに従い慣れてくると思いますが、ほぼ同じ機種を持ってる私も、測距点の移動などの操作性はK20Dが一番わかりやすいと思っています。

ご無沙汰してました!
わたしもK−20DとK−5を使っていますが操作方法は機種ごとに違っているので難儀してます!
しかも、Nikonとオリンパスのマイクロフォーサーズまでありますから〜〜〜
術が違った操作感ですよ・・・?
きのう量販店でK−3の実機に触りましたがそれ程小さくも軽くもなかったのであまり魅力は感じませんでした。
K−5ⅡSとK−5では性能にかなりの差があるようなので・・・K−20DとK−5を処分して
K−5ⅡS1台にしてみようかとも思っています。
K−5ⅡS2台体制とするには投資額が大きすぎるし、そもそも写真を撮る機会が減って来てますので無駄な気が?

Maluさん おはようございます。

今回の比較写真は撮るかどうかを迷いましたが、
箱にしまう前の晩に撮ることにしました。
K-5Ⅱsを1年以上使った今でも、
K20Dの分かりやすい操作性が優秀だと思っています。
そんなところを訴えたくて、
今回の記事を書きました!(笑)
分かり難い解説でしたけどね!(爆)

るーちゃん おはようございます。

同じメーカーでも操作性が違うのに、
メーカーが異なると更に違って困惑するでしょうね。
同じ機能の名称も違うし、大変だと思います。
うちはコンデジも含めてPENTAXで揃えました
・・・ビデオカメラはソニーですが!(笑)

K-3はK-5系に比べて若干大きく重くなっています。
それでもコンパクトな機体に機能はてんこ盛り、
K-5Ⅱsを持っていると、買うかどうかは微妙ですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797409/54625325

この記事へのトラックバック一覧です: 三機種三様:

« 木と水と石畳 | トップページ | 立体感に凝っちゃった »

フォト

★ 初代のブログ ★

米美知子さんの撮影術♥

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ