« PENTAX K-3のレビュー№5、望遠ズーム編 | トップページ | 木と水と石畳 »

2014年1月 9日 (木)

PENTAX K-3のレビュー№6、最終章

「PENTAX K-3」 で撮影するにあたって、私が最も多く使っている マクロレンズ を使わない手はありません(笑)

という訳で、今回はリコーイメージングのモニターでお借りした 「PENTAX K-3」 に、D FA MACRO100mmを装着して、
接写を楽しみました。

K_3_0935

K-3+D FA MACRO 100mmF2.8   F2.8    1/1600    0.0   ISO100

大きな光の丸ボケの中に蝋梅を配置して撮りました。

楽しい~♪(笑)

視野率約100%、倍率約0.95倍のファインダーはとても見易く、この大きな丸ボケがハッキリ見えるので、
とっても配置しやすかったです。

ところで、私の持っている D FA MACRO100mmは、K-5ⅡsでもK20Dでも頻繁にAFが迷います (^^ゞ

K-3とのコンビでも同じで、蝋梅を撮るときも何度も迷っていました。

ただ、AF速度が早いので、K-5Ⅱsでは ウィーンウィーン と唸っているのが、K-3では ビュンッビュンッ と
迷っていました!(笑)

PENTAX K-3 USER'S VOICE

とは言え、測距点が 27点(クロス25点)あるのはとても便利で、K-5Ⅱsの 11点(クロス9点)の間を埋めてくれます。

K_3_0918

K-3+D FA MACRO 100mmF2.8   F3.5    1/2500    0.0   ISO200

ピントを合わせたい位置の自由度が増したことは、接写をする上で強力な武器になります。

K_3_0921

K-3+D FA MACRO 100mmF2.8   F4.0    1/1600    0.0   ISO200

しかも十字キーの工夫で、斜めにも測距点を動かせるのが非常に便利で、ありがたかったなぁ~。

K_3_0923

K-3+D FA MACRO 100mmF2.8   F4.0    1/1600    0.0   ISO200

この痒いところに手が届くような物作りの姿勢が嬉しいですね♪

K_3_0927

K-3+D FA MACRO 100mmF2.8   F4.0    1/800    0.0   ISO100

蝋梅を撮った日の朝、雪を纏ったブルートレイン 「あけぼの」 が駅に停車していました。

K_3_0904

K-3+D FA MACRO 100mmF2.8   F5.0    1/160    0.0   ISO1600

K_3_0913

K-3+D FA MACRO 100mmF2.8   F5.0    1/100    -1.0   ISO2000

この 「あけぼの」 は、今年3月のダイヤ改正で定期運行を廃止し、繁忙期などに臨時列車としての運行だけになるそうです。

K_3_0916

K-3+D FA MACRO 100mmF2.8   F5.0    1/250    -1.0   ISO200

残念ですね~、でも朝日を浴びて黄金色に輝いていました!(笑)

さて、昨年12月26日に届いた 「PENTAX K-3」 も残念ながら返却する日が近付いてきました。

2週間ちょっとの短い期間、約450枚の撮影で最新のフラッグシップモデルを楽しませて頂きました。

まだまだ使い足りないですけどね(笑)

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社さん、リコーイメージング アンバサダープログラム運営事務局さんに感謝して、
お借りした 「PENTAX K-3」 のモニターレビューを終わりにしたいと思います。

ただ、K-3で撮った写真がもう少しあるので、その写真を使った記事を何回か続けようと思っています。

なんせK-5Ⅱsで撮っていないので!(笑)

そして、同時にモニターされている babathegiantさんMaluさんのレビューもご覧ください。

« PENTAX K-3のレビュー№5、望遠ズーム編 | トップページ | 木と水と石畳 »

PENTAX K-3」カテゴリの記事

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8」カテゴリの記事

モニター」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道写真」カテゴリの記事

コメント

ペンタックス用のマクロは35㎜f2.8だけで100㎜は持っていません!
タムロンの90㎜マクロはNikonD−700用は持っています。
コレもピント合わせの時にはジーコ・ジーコと彷徨ってます!!(^ニ^)

「あけぼの」に反応してしまいました。
通勤途中の駅での遭遇でしょうか。
場所と時間を考えると「あけぼの」が大幅に遅延してのでしょうかね。
それにしても、廃止前のこの時期、そして朝の時間と言い良いタイミングですね。
狙っても撮れないよぉ。

おはようございます
とうとうお別れの時が近づいてきたようですね 多分取り憑かれてしまったのなら
多分今年中にゲットしていると思います 楽しみですね 私半分期待しているので
すが・・・ 

るーちゃん おはようございます。

DA35mmマクロレンズ、欲しいレンズのひとつです。
35mmという焦点距離なら、普通にスナップとしても良い画角ですし、
マクロレンズなので寄りたくなったら思いっきり寄れますからね。
もし不要になったら、よろしくです!(笑)

タムロンの90mmマクロレンズも、迷うのですね。
接写は楽しいけど、ピント合わせがシビアですからね。

ぐりれさん おはようございます。

ぐりれさんのブログを拝見する度に、「鉄」 の血が騒いでいます!(笑)
お察しの通り朝の通勤途中、高崎線岡部駅に停まっていたもので、
大幅に遅延していたのでしょう。
過去にも何度か遭遇したのですが、カメラを持っていたのは初めてでした。
100mmのマクロレンズしか持っていなかったので、
少し印象的な雰囲気になるように撮りましたが、
先頭まで行ってないのでELは撮っていませんでした (^^ゞ
実は「あけぼの」の定期運行が廃止になるのは後から知ったので、
ELを撮ってないことを凄く後悔しています (T_T)

カメラ夢遊さん おはようございます。

とうとうお別れです。。。
14日必着で宅急便で出すことになっているのですが、
この週末3連休は宅急便に渡すことが困難なのです。
なので、今日出荷することにしました(泣)

2週間ちょっとの付き合いでしたが、取り憑かれてはいませんよ!(笑)
なんたって私にはK100D、K20D、そしてK-5Ⅱsがいますからね♪
ご期待に添えなくてご免なさい(笑)

こんにちは。
シリーズのお写真拝見していて思ったんですけど
どれも立体感があって・・・なんか、すごく良いですね。
いつかは、ペンタスキーさんの物になりそうな・・・そんな予感もしますけどnote

蝋梅、飴細工のように見えますよね。
手で触れると壊れてしまいそうな・・・そんな繊細な雰囲気がとっても可愛らしいnote

いちごさん こんにちは。

画素数が多いからなのか、画像処理のお蔭なのか分かりませんが、
意外に立体感ある写真が簡単に撮れます。
その辺がとても魅力的なカメラだなぁ~って思います。
でもね、K-5Ⅱsを買ってまだ1年ちょっとなので、
このK-3を買うことはないです・・・多分(笑)
モニター機を貰えるなら良いんですけどね。。

蝋梅は艶々感が可愛らしいですよね。
大好きな花です。

こんにちは。
やはり大トリは、ペンタスキーさんお得意のMACRO100!
この組み合わせも、やはり期待どおりでしたね。
いよいよ蝋梅。毎年、この蝋梅を拝見するのが、本当に楽しみです。
ブルートレイン、特に旅行好き、鉄道好きではありませんが、本当に残念です。
でも、記念になる素晴らしい写真が撮れましたね。
K-3のレビュー記事、ありがとうございます。存分に堪能させていただきました。
残りの思い出のショットも、楽しみにしています。

こんばんは。
モニター終わっちゃいましたね。
私は、昨日返却手続きしてきました。期間中に撮ったのが300枚足らずですから、一番少ないですね。(^_^;)
でも、それなりに楽しませてもらいましたので、良かったです。
私も、K-5IIsを購入して約1年ですから、K-3は買わない(買えない)です。
蝋梅が咲き始めましたか、梅もこれからですね。

チャトラさん おはようございます。

咲いている花が少ない時期なので、
マクロレンズの使いどころが中々見付からなかったのですが、
会社に蝋梅が咲いていてくれました。
返す前に花の接写が出来てホッとしています。
蝋梅の艶々感が写せたかな?!(笑)

ブルートレイン「あけぼの」が引退するのは撮ったあとに知りました。
前もって知っていたら、牽引している電気機関車も撮ったのになぁ~と、
ちょっと後悔しています。
こういった長く活躍していたものがなくなるのは、とても寂しいものですよね。。

あまりレビューらしい記事ではなかったのですが、
3回以上記事を書くというノルマを達成できて良かったです!(笑)
あと数回K-3で撮った写真を使う予定なので、ご笑覧ください!(笑)

Maluさん おはようございます。

あっという間に終わっちゃいましたね!
1ヶ月くらい期間が欲しいと思いましたよ。
私はこの3連休は一眼レフを使える状況ではなかったので、
金曜日に宅急便に渡しました。。
残念ですが、これでやっと愛機K-5Ⅱsと戯れることが出来ます!(笑)

記事を3回以上というノルマがあったので、
モニター期間中は何だか慌ただしかったです。
ノルマも達成できてホッと一息、
これからは蝋梅や梅の撮影をノンビリと楽しもう、
なんて思っています。

こんばんは
最後の写真なんて、
K20Dオーナーズブックに掲載されてる写真より
プロっぽいじゃないですかぁ
光の使いかたがいいですよね~~~
プロの亀サブが言うのですから
間違いないっす!って、、、だれがプロやねんって、、、
そうゆう話になってしまいますよね(滝汗)
ああ
私も、こうゆう写真が撮ってみたいです。

それはそれとして
DFA100mm
私の場合、、、もっと使いたいのですが、、、
うぃんうぃんが気になるのか??
最近
防湿庫から出せずにいます。
こないだ、
100円ショップの老眼鏡を撮ったのが
久し振りでした。
でも、そのあと、すぐにDA35mmMacroに
付け替えてしまっていますが。。。。coldsweats01

亀三郎さん おはようございます。

ありゃりゃ~! お褒め頂き、大変ありがとうございます♪
亀さぶせんせいのお言葉、とても嬉しゅうござりまする!(笑)
朝日を浴びて輝いた列車が綺麗でしたよ。

うぃ~んうぃ~んとよく唸るD FA100mmですが、
K-3との組合わせでは素早い迷いでした!(笑)
でも、最後の輝く列車の写真の時は、
殆ど迷わずに合焦してくれましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797409/54543242

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX K-3のレビュー№6、最終章:

« PENTAX K-3のレビュー№5、望遠ズーム編 | トップページ | 木と水と石畳 »

フォト

★ 初代のブログ ★

米美知子さんの撮影術♥

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ