« いにしえの空間 その2 | トップページ | 名残の紅葉 »

2013年12月 2日 (月)

いにしえの空間 最終章

前回の記事 「いにしえの空間 その2」 の最後の写真に写っている石段の先にあったのは、
「感仙殿(かんせんでん)」 と 「善応殿(ぜんのうでん)」 です。

K50s9108

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   48mm   F5.6   1/100   -0.3   ISO800

写真手前の感仙殿は、二代藩主 伊達忠宗公(だてただむね)の霊屋(おたまや)で、
昭和6年に国宝に指定されました。

また、写真奥の善応殿は三代藩主 伊達綱宗(だてつなむね)の霊屋です。

共に昭和20年の戦災で焼失してしまいましたが、昭和60年に再建され、平成19年に改修されています。

何故か善応殿は国宝に指定されてないんですよね~?!

ところで、風丸さんが12月1日に瑞鳳殿に行かれて、最新の様子を撮られています。

その記事はこちら ⇒ 「朝の経ケ峯 瑞宝殿

素敵な写真ばかり、是非ご覧下さいね!!

その風丸さんのブログ 「風丸写真日記」 を、『リンクのあしあと♪』に追加しました。

感仙殿も

K50s9106

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   21mm   F5.6   1/50   -0.5   ISO250

K50s9109

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   19mm   F5.6   1/50   -0.3   ISO800

善応殿も

K50s9110

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   33mm   F5.6   1/30   -0.3   ISO800

K50s9111

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   36mm   F5.6   1/15   -0.3   ISO800

K50s9115

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   48mm   F5.6   1/30   -0.3   ISO800

私の目には殆ど同じに見えます(笑)が、瑞鳳殿に負けず劣らず豪華絢爛です。

K50s9122

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   36mm   F4.0   1/125   -0.7   ISO160

そろそろ下山?しましょう。

右側の参道の上部から下方を撮りました。

K50s9125

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   17mm   F8.0   1/50   -0.7   ISO200

自分の影を入れてね!(笑)

参道入り口付近にあった案内板です。

K50s9142

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   28mm   F5.6   1/13   -0.7   ISO160

おっと! 参道の手前にあった 「瑞鳳寺」 を忘れるとこでした!

K50s9165

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   17mm   F5.6   1/25   -1.0   ISO100

K50s9150

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   48mm   F4.0   1/80   -0.7   ISO160

山門の写真は、K-5Ⅱsのデジタルフィルターでモノクロにしました。

境内の紅葉も綺麗♪

K50s9153

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   48mm   F4.0   1/80   -1.0   ISO160

K50s9155

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   58mm   F4.0   1/320   -1.0   ISO160

こうして私の、仙台 いにしえの空間巡りは終了です!(笑)

K50s9157

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   48mm   F4.0   1/1250   -0.3   ISO160

K50s9158

K-5Ⅱs+DA17-70mmF4 AL [IF]   19mm   F4.0   1/30   -0.3   ISO500

思っていた以上に大きな仙台駅から新幹線で帰路につきました。

さて、ここ瑞鳳殿で沢山の写真を撮りましたが、その殆どがマイナスの露出補正でした。

-0.3が多いのですが、それでも露出オーバー気味で、-0.7や-1.0にした方が良かったかなと思える写真が
少なくありませんでした。

私のK-5Ⅱs特有なのか、K-5Ⅱs全般に明るめの適正露出設定なのか分かりませんが、使い始めて約1年経っても
その癖を掴みきれていません (^^ゞ

この癖を早いとこ掴まないといけませんね!(笑)

« いにしえの空間 その2 | トップページ | 名残の紅葉 »

PENTAX K-5Ⅱs」カテゴリの記事

smc PENTAX-DA17-70mmF4 AL [IF] SDM」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

艶やかな色できれいですね~、そしてさりげなく漆黒がとてもきれい。
私はこの黒の綺麗さに惹かれました。

あ、K5Ⅱsやはりあかるいですよね、現像時に補正することが多いです。
私もKrと比べて明るいなぁ~っと常々思ってました。
(最近は慣れてしまいましたが)
こういう機種なんですね。

仙台へはお仕事のついでだったのでしょうか?

さて、露出補正。
難しいです。
現地ではカメラの液晶に写ったもので判断しなけりゃいけないし。
自宅のPCで見たとしても、そもそも自分のPCのモニターが正しい発色しているかわからないし・・・。
私は、プリントすることはまずないのですが、プリントしたらしたでどうなるか。

てなことを考えていると、まったく何が何だか分からなくなってしまいます。
そもそも自分の眼が信用できないもんですから(笑)

こんにちは。
すっごい豪華絢爛、派手やかな外装ですねぇ。
日光の東照宮付近も、こんな感じですよね。
やっぱ、通づるところあるのかなぁ?

露出補正の基準が-0.3ってのは私とおなじ感覚です。
他、ずいぶんとマイナス方向に振っての撮影が多かったですね。
同じ77分割測光のK-7では感じなかったことなので、
K-5系特有?素子の影響だったりするのでしょうか。難しいですね。

こんにちは。
ほんと!見れば見るほどに鮮やかで豪華ですね。
眩しいくらい♪
紅葉もいい色になっていてすごく良い雰囲気です!
ペンタスキーさんの影が入った写真、良いですnote

おはようございます
こんな写真見せられるといつか仙台まで足伸ばしてみたくなりますね
でも子供が後継いでくれるまでは泊まりがけの旅行は無理なのでそ
れまで健康に気をつけたいです・・・

paraさん おはようございます。

やはりparaさんも明るいと感じているようですね。
私は基本 jpeg撮って出しなので、
撮るときに慎重に設定しないとダメだなぁ~って改めて思いました。

瑞鳳殿も感仙殿も善応殿も共に色彩豊かで色鮮やか、
本当に豪華絢爛な装飾です。
その色彩の中の黒は、周りの色を引き立てているようです・・・
ん? 派手な色が黒を引き立てているのかもしれませんね(笑)
何れにしても、もう少し露出補正を慎重に設定すれば、
黒が締まってもっと美しい色になったかな、なんて思います。

ぐりれさん おはようございます。

仙台で夜勤をしたあと仮眠をとってからここに行きました。
眠い目を擦りながら行きましたが、見た瞬間目が覚めました!(笑)
行こうかどうしょうか迷ったのですが、行って良かったと思います。

カメラのモニターでも露出オーバーだなぁとは思ったのですが、
マイナス補正を強くする勇気がなかったんです(笑)
PCモニターの発色が正しいか否かは、私のPCモニターも同じです。
そして自分の眼が信用できないことにも激しく同意!(笑)
お互い歳はとりたくないです・・・ね!(爆)

やんぼーさん おはようございます。

日光東照宮も中々豪華絢爛ですが、
何となく種類が違う派手やかさのような気がします。
色使いの面でね。
でも、ここで写真を撮っていて、
そのうちに日光東照宮にも行きたいなぁと思っていました。

やんぼーさんもマイナス補正が多かったですか。
その癖を早いとこ掴んで、慌てないようにしたいです(笑)
K-3はどうなのか、レポートお待ちしていますね!

いちごさん おはようございます。

私の影を堪能して頂けましたか?
ありがとうございます!(笑)

瑞鳳殿も感仙殿も善応殿も、どれも同じくらい豪華絢爛で、
おぉ~凄いなぁ~と呟きながら撮影していました(笑)
紅葉は丁度良く色付いている木もありましたが、
あと1~2週間くらい後の方がより美しかったようです。
その様子は風丸さんのところでご覧下さいね。

カメラ夢遊さん おはようございます。

再来年の春に北陸新幹線が開業する予定です。
そうすれば、金沢~大宮~仙台と乗り継いで、
かなり近くなりますね。
無理すれば日帰りも可能かと・・・(笑)
なのでお子さんが後を継ぐ前でも仙台めぐり出来そうですよ!

こんにちは。
遅ればせながら仙台へのご出張、お疲れさまでした。
瑞鳳殿で、晩秋の仙台をご堪能いただけたようで、嬉しいです。
そういう私、まだ瑞鳳殿へ行ったことがないんです。正に灯台下暗しですね。
なので、綺麗な写真付きレポ、楽しませていただきました。
是非、またいつか仙台へ! 今度はプライベートでゆっくりいらしてください。

こんにちは。
鮮やかな建物の色。
そして見事な紅葉。
寝不足で行かれたようですけど、
行った甲斐がありましたね。

日光東照宮へお越しの際は一声おかけ下さいね。

チャトラさん おはようございます。

お気遣い、ありがとうございます。
外での夜勤は、寒くて辛いものがありましたが、
仮眠の後に素晴らしい光景がご褒美としてやって来ました!(笑)
瑞鳳殿は落ち着いた気分になれる、いい所ですね♪
今度は雪景色の中の瑞鳳殿を見たくなりました。
あっ、チャトラさんにリクエストした訳ではないです。
あの石段は大変ですからね。
仙台への出張、また出来ないかな!(笑)

babathegiantさん おはようございます。

夜勤を終えてホテルに戻ったのが明け方の4時、
一杯やって5時に布団に入り、起きたのは9時半、
睡眠時間4時間半で眠かったのですが、
紅葉と豪華絢爛を見てすっきり目が覚めました(笑)
良い所でしたよ!!

>日光東照宮へお越しの際は一声おかけ下さいね。
ありがとうございます。
是非ご一緒したいですね♪!

風丸さんのブログでのやりとりも拝読しましたし、写真も拝見しました!
遂にわたしは行けませんでしたが・・・やはり、瑞鳳殿は極彩色の見事さが際立っていました!
伊達政宗の派手好みを再現した装飾なんですね・・・・・・!!
今度はプライベートでの来仙を仙台ペンタックス会一同お待ちしております。

K5ⅡSはPENTAX独特の派手気味の色合いが出ていますね!
Nikonの D 700 はこんな鮮やかな派手な発色はしませんね・・・・。
この辺がPentaxの限界なのかも知れません。

るーちゃん おはようございます。

行ったのが仙台ということで、
ついつい風丸さんのブログにもお邪魔したくなりました(笑)
その甲斐あって、風丸さんの素敵な瑞鳳殿の写真を見ることが出来ました。
私が撮った瑞鳳殿よりも、もっと豪華絢爛さが出てましたよね♪
プライベートな仙台がいつになるか分かりませんが、
その時は宜しくお願いします!(笑)

カスタムイメージを雅(MIYABI)やリバーサルフィルムにしたので、
こんな色合いになったのかも知れません。
でも実物も十分煌びやかでしたよ!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797409/54120453

この記事へのトラックバック一覧です: いにしえの空間 最終章:

« いにしえの空間 その2 | トップページ | 名残の紅葉 »

フォト

★ 初代のブログ ★

米美知子さんの撮影術♥

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ