« 一輪の梅 紅白の梅 | トップページ | 紅梅 »

2013年3月25日 (月)

神秘の輪

3月20日(水)春分の日の夜、ふと西の空を見ると月の周りに輪っかが見えました♪!

三脚にK-5Ⅱs+DA☆60-250mmF4を据え付けて、露光時間10秒で撮りました。

K50s3238


K-5Ⅱs+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   140mm   F5.6   10sec   0.0   ISO160

月は白く飛びましたが、周りのリングが写って神秘的な写真が撮れました♪!

この輪っかは、月のすぐ周りに鮮やかな虹色の環が見える現象で、
「光環(こうかん)」、「光冠」 なでと呼ばれるそうです。

最初はスポット測光、絞り優先モードで撮りましたが、月の様子はバッチリ分かったものの、
肝心の輪っかは写りません。

K50s3241_cr_2


K-5Ⅱs+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   250mm   F5.6   1/60   0.0   ISO160   トリミングあり

目ではハッキリ見えますが、早いシャッタースピードではK-5Ⅱsには分からないほど弱い光なんですね~!

マニュアルモードで露光時間を1秒とか5秒など長くすると輪っかが写るようになりました。

思いきって8秒露光で撮ってみると

K50s3235


K-5Ⅱs+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   140mm   F5.6   8sec   0.0   ISO160

結構くっきり写りましたが、1枚目の10秒露光の方がよりハッキリ写りました。

試しに30秒の露光をしてみると

K50s3243


K-5Ⅱs+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   98mm   F5.6   30sec   0.0   ISO160

目には見えない外側の輪っかも写りました♪!

楽しい~♪(笑)

ついでに星だけを30秒露光で撮ってみました。

K50s3245


K-5Ⅱs+DA☆60-250mmF4 ED [IF]   250mm   F5.6   30sec   0.0   ISO160

短いけれど星が線になりました ・・・ たった30秒の間でも結構動いているんですね~!

にわか天体撮影、面白い♪!(笑)

星が一杯見える場所でもっと長い時間露光するとか、インターバル撮影などをすると更に楽しそうです!!(笑)

« 一輪の梅 紅白の梅 | トップページ | 紅梅 »

PENTAX K-5Ⅱs」カテゴリの記事

smc PENTAX-DA☆60-250mmF4 ED [IF] SDM」カテゴリの記事

天体」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
やはりこういうモノ狙う時は三脚必要ですね 昔はちゃんと三脚たてて
撮っていたのに最近は滅多に持ち出しません やはり根性違いますね

カメラ夢遊さん こんにちは。

露光時間が長くて三脚無しでは何がなんだか分からない写真になるので、
必然的に三脚を使いました。
星撮りには必需品です。
夢さんは三脚を幾つもお持ちなので、
使ってあげないとかわいそうですよ!(笑)

月とか、日食とかの自然現象を摂るには矢張り三脚は必須ですね?
わたしも、最近は三脚が重くて建てることは滅多になくなりました・・・・
折角3台も持っているのにネェー・・・・・ダメじゃん!!

こんにちは。
星が線になっていて・・・何だか流れ星のお写真のような感じですね。
私もこんなお写真撮ってみたいです!!
そして、月がこんなにくっきり写るんですね。
何だか月の図鑑を見ているようですmoon3

るーちゃん こんばんは。

去年の金環日食は手持ちで撮れましたが、
この月の輪っかは10秒前後も露光しないと写らないので、
三脚がないと絶対に撮れないです。
脚が細くて軽いし、使う機会が少ないので、
三脚を使うのが楽しい時期なんです♪(笑)
3台あるのに使わないのは勿体ないですよ、
使ってあげて下さいね!!(笑)

いちごさん こんばんは。

もっと長くシャッターを開けておけば、光の線ももっと長くなるので、
より流れ星に見えたかもしれませんね。
あっ! でも円を描くからやっぱり普通の星かな?(笑)
こんな感じの写真は、
三脚を使ってマニュアルモードで長い時間シャッターを開けるようにすれば、
思ったより簡単に撮れますよ。
雑誌に載っているような天体写真は難しそうですけどね!(笑)

月のクレータなどが分かる写真が撮れると、何だか嬉しくなります。
例えトリミングしたとしてもね!!

こんにちは
やっぱり、、、↑の紅梅の写真も、こちらの月の写真も
解像度が、すごいって感じます。
こうゆうのを見るたびに、、、
ただ一人残されたK20D使いの亀三郎の「ひがみ」病が発生??(笑)
あ、、、あと、、、これはスターレンズでしたね
やっぱり、普通の望遠ズームとは
切れ?が違う感じですか?

亀三郎さん こんばんは。

私も家内の司令がなければ、今もK20Dを使っていましたよ!!(笑)
高感度は弱いですが、まだまだいけますって~♪
それにK20Dには、ペンタックスの人も言っていた「裏技」もありますから、
解像感は心配なし、操作性はK20Dの方が好きです。
と、慰めてみました!(笑)

スターレンズは、普通のと撮り比べていないので断定できませんが、
ピントがきたときのシャープさは気持ち良いです。
所有しているという満足感もありますし。
いいですよ~♪!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797409/50936251

この記事へのトラックバック一覧です: 神秘の輪:

« 一輪の梅 紅白の梅 | トップページ | 紅梅 »

フォト

★ 初代のブログ ★

米美知子さんの撮影術♥

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクのあしあと♪

最近のトラックバック

カメラ関連メーカーのリンク

無料ブログはココログ